もしも宝くじが当たったらどうしますか?

わたしはまず住宅ローンをどーんと全額返済して、自動車ローンも返して・・ってローンばかりですね。
それから、もう限界がきてる洗濯機と掃除機を買い替えて・・これも夢がない。
こどもの教育資金と老後のお金を貯金して・・現実的。

それでもまだお金が余ってたら、家族と海外旅行に行きたいですね。
ドリームジャンボで1等が当たったらできますかね。

『もしも』の話とはいえ、せっかく宝くじが当たったのにあといくらある?と計算しながら使い道を考えるのも虚しいような気がしてしまうのはわたしだけでしょうか。


世界にはすごい宝くじがあった!

日本の宝くじは、ドリームジャンボで最高7億円、totoBIGで最高6億円ですが、海外の宝くじはすごいことになっています。これならお金の計算なんてナシにしてやりたいことが思いっきりできそうですよ!

では、ちょこっと例を挙げてみます。
(元データは2012年5月30日のマイナビニュースから。円換算などで今とは異なりますので目安まで。)

◎スイスロト
最高当選額は1,800万スイスフラン(約15億円)

2014年の8月にはキャリーオーバー的な感じで55億円を当てた人がでたとか。
堅実なイメージのスイス人ですが、宝くじを購入する人は意外に多いそうですよ。


◎中国福利彩票
最高当選額、3億6,000万元(約45億円)!

売上金の一部が社会福祉や児童福祉などの福利にあてられる宝くじです。
中国で唯一認められたギャンブルらしく、はまる人が続出しているらしいです。
その気持ち分かりますよね。

◎メガセナ(ブラジル)
最高当選額は、なななんと1億9,000万ブラジルレアル(約76億円)!!

当選番号を記入ておいたのに購入しなかった人がショックで病院に運ばれたなんてこともあったそうです。
数十億円ゲットのチャンスを自らふいにしてしまったんだからショックは相当ですよね。


これはほんの1部ですが、日本とは桁が違いましたね。
実は、もっともっとすごい宝くじがあるんです!
世界は広い!!

こんな高額を当てた人のその後が気になってしまうのは私だけでしょうか。

数年前までは毎年年末ジャンボを買っていたのですが、どうせあたらないと思い今では全く買わなくなりましたね。。「今月も生活厳しい...」「旦那にはわるいけど借入して足しにしよう...」という現実的な事しか考えなくなりました。

また今月も銀行にお世話になってしまいました。。

一度借入してしまうと便利すぎてついついまた借りてしまいます。。銀行なので金利も低く、ちゃんと返済もしているからいっか。

参考HPはこちら→即日融資振込みOK!~大阪おばちゃんのキャッシング体験まとめ~

お役立ちサイト

専業主婦ぽちゃこのカードローン体験談・・・管理人のぽちゃこさんが体験したカードローンの話が紹介されているサイトです。主婦でも家族に内緒で借りれる方法などが掲載されているのでわかりやすく役立ちますよ!