海外で買った宝くじが当たったら

海外の宝くじを購入するのは現地で

外国で販売されている宝くじを購入するのは、その国に行って買うケースのみ許されています。
もしも、日本国内で海外宝くじを買ってしまった場合は法律違反となり罰せられます。

数百億円を超える当選金を知ってしまうと、つい買ってみたくなってしまいますよね。
そんな人は海外旅行や出張のついでに運試し程度に買ってみてはどうでしょうか。


海外宝くじに当選したら

もしも購入した宝くじが当たっていたらどうしたらいいのでしょうか。

換金方法については、宝くじによっても異なりますので確認が必要です。
例えば、アメリカのメガミリオンズは600ドル以上当たっている場合は、宝くじオフィスに受け取りに行かなければなりません。
(日本のドリームジャンボと同じようねイメージですね)

また、国によっては宝くじに税金がかかります。
アメリカは30%、ヨーロッパで買えるユーロミリオンズは20%を税金として徴収されます。

もらったお金の送金については、現地の銀行から日本の自分の口座へ送金することになります。
日本への送金自体が禁止されている国もあるので買う前に注意が必要です。

日本に帰国してからは、所得として扱われるために日本で税金を納めることになります。


こう見ていくと、だんだんめんどくさくなってきますね。(笑)
超高額が当たったら話は別ですが、さっきまでのテンションがなくなったのは否めません。

海外宝くじに夢を求める人はぜひ現地でどうぞ!