海外の宝くじを日本で買えるのか

海外の宝くじのなかには日本の宝くじとは比較にならないほどの高額当選くじがあります。

2014年にtotoBIGで10億円の当選がでましたが、海外では次のような高額当選がでているそうです。

宝くじ 当選額 当選時期
スーパーエナロット(イタリア) 約200億円 2009年8月
メガミリオンズ(アメリカ) 約530億円 2012年3月
ユーロミリオンズ(ヨーロッパ) 約168億円 2012年8月
パワーボール(アメリカ) 約609億円 2013年5月

これはあくまでほんの一部にすぎませんから、世界にはものすごい数の億万長者が宝くじで誕生しているのは間違いありません。


海外の宝くじを買って一攫千金

こうなると海外の宝くじに一攫千金の夢を託したいと思ってしまいます。

ではどうやって買えばいいのでしょうか?
そもそも買えるのでしょうか?

世界の国の中には外国籍の人は宝くじを変えないところもあります。
その国の法律で外国籍の人もOKという国の宝くじについては、現地で購入&換金できるのであれば当選金を受け取ることが認められています。
この場合、宝くじを売っている国と日本の両方に税金を支払わなければならない可能性がありますので、実質もらえる金額は当選金よりも減ってしまいます。

また、日本国内にいながら海外の宝くじを買うことは、代行購入してもらうことも含めて「違法」だそうです。

つまり!
海外の宝くじを買いたければ、現地に行って購入しましょう。
ということになります。

旅費がかかることを考えたら、わざわざ現地に行ってまで買うことはないですね。
旅先でのちょっとしたネタ作りていどで楽しむのがよさそうです。