海外宝くじに関連する詐欺

海外の宝くじには、数百億円なんていう高額当選がでているものがあります。
買ってみたいと思う日本人もたくさんいるはず。
そんな気持ちにつけこんだ悪徳詐欺が増えています。

日本で買うことは禁止されています

海外の宝くじに一攫千金の夢をみて購入したいと思うのも人情です。

しかし、日本にいながら購入することは法律で禁止されています。(刑法187条に該当するという見解)
ネットなどで海外宝くじを販売しているサイトがたくさんあるので「あれ?いいの?」と思ってしまいますが、気をつけましょう。

海外の宝くじを購入したい人は、現地に行って買って、当選金を受け取ってから帰国してくださいね。


海外宝くじ関連の詐欺に要注意

「手数料を支払えば、あなたの当選権が確定します」というような内容で手数料や個人情報を取られるというものです。
国際郵便を装って送られてくるダイレクトメールには、当たったという人のうれしそうな顔をした写真や体験談が載っているパンフレットと、手数料の支払いについてが同封されています。

もしも一度でも支払ってしまうと、次から次へとダイレクトメールなどで業者からの連絡が来るようになるといいます。
「現金化するのにお金が必要」と手数料を支払った業者からの連絡がまたあったかと思えば、他の業者からも届くこともあります。


買った記憶はないし、まさか自分が当たることはないと思っていても、数億円、数十億円という金額に判断力が鈍ることもあります。
しかし、一瞬目がくらんだために、クレジットカード情報などの個人情報を伝えてしまって被害が100万円以上に上るケースも報告されています。

悪質な業者のわなにはまらないよう、充分気をつけましょう。